沿革

昭和8年5月1日

(1933年)

嬉野自動車株式会社(バス事業)社長 牛島 弥三郎の援助により
実弟、牛島 英四郎が佐賀市材木町において牛島タクシーを創業

昭和15年6月10日

(1940年)

国策により戦時中、佐賀市内で営業していた旅客貸切自動車事業者17社の中核会社として合同し佐賀自動車交通株式会社を設立。
初代社長 前山 英之
昭和24年12月7日 運輸省福岡陸運局において一般乗用旅客自動車運送事業認可。
社名を株式会社佐賀タクシーに変更。
初代社長 片江 三郎
二代社長 牛島 英四郎
三代社長 片江 正則
四代社長 牛島 征四郎
五代社長 牛島 英人
昭和46年11月26日 有限会社安全タクシーを吸収合併。
昭和49年 本社を佐賀市松原より現在の佐賀県佐賀市本庄町袋254-1に移転。
平成元年9月 全国に先駆けて地磁気センサー方式のAVM配車システム導入。
平成11年5月 佐賀県内で初めて”介護タクシーサービス”「ひまわり倶楽部」スタート。
平成12年9月 佐賀県内で初めて”禁煙タクシーサービス”スタート(7両)。
平成13年3月 ”患者輸送限定自動車運送事業”スタート(リフト車1両)。
平成13年6月 佐賀県内で初めてGPSメール配車”早かーシステム”スタート。
平成18年7月 佐賀空港・福岡空港と佐賀市南エリアをつなぐ空港乗合サービス開始。
平成18年7月 第1回佐賀県ユニバーサルデザイン大賞において優秀賞受賞。
平成21年3月 佐賀県内で初めて”車内防犯カメラ”を普通車全車輌に設置。

 

(C)Saga Taxi.All Rights Reserved.